メタボリック撲滅委員会

メタボリック撲滅委員会@メタボ健診について

メタボリックシンドロームは、オヤジ化の代名詞として卑下される内臓脂肪症候群です。そんなメタボリックシンドロームのメカニズムや、メタボリックシンドロームの効果的な対策、メタボ健診についてを解説します。

 

日本のメタボ基準がおかしい件について

日本のメタボ基準っていうのは、本当のところどうなんでしょうか?正しいのでしょうか?陰謀説もあって、厳しい基準にして病院に行かせ、薬を処方するといった利権が絡んでいるとか、いないとか。それによくテレビの健康番組では耳にタコができるほど聞いたことがある「悪玉コレステロール」という言葉、海外ではそんな概念すら無いと知って衝撃を受けました。また、「メタボ」に関するBMIの基準もおかしなところだらけです。日本のBMIは「18.5?24.9」とされていますが、国際基準で「肥満」とされるのは30以上。つまり、本来「正常」とされている人が、日本では「肥満」とされているという現状なのですから。

 

【気になるニュース】

 

元気で長生きをするために:予防や対策、その運動

人間が元気で長生きをするためには、筋肉の維持をすることが重要です。とくに高齢者の場合、筋肉や筋力を維持することは、元気の源だといっても過言ではありません。当然ながら骨や関節も大事なんだと加えておきます。関節を大きく動かせる能力、つまり柔軟性のある関節はとても大事です。この関節の柔軟性が悪いと、必要なときに瞬発的に関節が開かないで大変危険な目にあうこ...
安眠枕 ランキング

 

メタボリックシンドローム撲滅運動:メタボリックシンドローム

メタボリックシンドローム撲滅委員会、産経新聞社、フジテレビジョン、ニッポン放送、フジサンケイ ビジネスアイなどが主催となって、「メタボリックシンドローム撲滅運動キャンペーン」を展開しています。【協力団体】高尿酸血症・メタボリックシンドロームリサーチフォーラム  【メタボリックシンドローム撲滅委員会】◇委員長 松澤佑次・住友病院院長(日本肥満学会理事...

 

メタボリックシンドローム関連書籍
  • 高血圧症を改善する、塩分を控えた献立と料理120品
  • 高血圧診療Q&A活用!家庭血圧
  • 図解 高血圧の治し方 (目で見る最新医学シリーズ)
  • NHKきょうの健康 患者さんの疑問に答える 内臓脂肪・糖尿病・高血圧・狭心症・脳卒中 (AC MOOK NHKきょうの健康Q&A)

 

 

2015/07/01 06:53:01 | 予防や対策、その運動
医療技術や予防医学の進歩によって、これからも人間の寿命は維持・延長されることでしょう。さまざまな新薬も研究・開発されて、辛い食事療法や激しい運動などに励まなくても、血糖値や肥満をコントロールできるようになってきました。
2015/06/23 06:49:23 | 予防や対策、その運動
年齢を重ねることによって、ちょっとつまづいたりするだけでも大怪我をすることがあります。これは、筋力や体の柔軟性、バランス感覚が衰えすぎてきて、瞬間的な対応が取れなくなるからです。
メタボリックシンドローム撲滅委員会、産経新聞社、フジテレビジョン、ニッポン放送、フジサンケイ ビジネスアイなどが主催となって、「メタボリックシンドローム撲滅運動キャンペーン」を展開しています。【協力団体】高尿酸血症・メタボリックシンドロームリサーチフォーラム
メタボリックシンドローム撲滅委員会専用ホームページはコチラ!(http://www.metabolic-syndrome.net、metabolic?pro.net)です。【主催】メタボリックシンドローム撲滅委員会、産経新聞社、フジテレビジョン、ニッポン放送、フジサンケイ ビジネスアイ
2015/06/02 07:26:02 | メタボ健診について
メタボ健診こと、特定健診・保健指導は病人を増やすだけだという議論がをしばしば聞きます。この保健指導というのは、受診者の中からメタボリックシンドロームの高いリスクのある人たちをみつけ、病気の予備群の段階から指導をして病気にしないことを考えています。
中性脂肪に関しては食事の影響をかなり受けていると言えるのでしょうが、その根拠となるデータがありませんでした。しかし最近になって、いくつもの有力な証拠が出てきたようです。
なぜ、今メタボリックシンドロームが新聞や雑誌の特集記事やテレビ番組の特集で取り上げられているのでしょうか?その背景は、日本人の食生活や身体活動が大きく変わったことが挙げられるでしょう。日本人のコレステロール値が上昇してきたといわれます。
2015/05/13 07:03:13 | メタボ健診について
「中性脂肪」は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の診断基準の一つになっています。そしてこの中性脂肪が、動脈硬化や2型糖尿病などのリスクを高めることとよく知られています。この「中性脂肪」は、直接的に悪さをするの訳ではありません。
日本は世界に例を見ないほどのスピードで、高齢化社会が進行しております。そこで厚生労働省は健康寿命の延伸をテーマにして、2000年より「健康日本21」運動に取り組んできました。
2015/04/25 07:07:25 | メタボ健診について
「メタボ健診」と言われる特定健診・保健指導については、メタボリックシンドロームと完全に一致させているものではありません。あくまでもメタボリックシンドロームとは、ひとつのカテゴリーとして、動脈硬化を起こしやすい人を抽出するというのが大きな狙いなのです。